喜ばれるギフト

choice contents

  • 確認しておくべきキャンペーン情報

    入会特典はどこから情報を入手するか 入会特典は景品であったりポ…

    » 続きはコチラ

  • 現代の最新特典業界事情

    今時うれしい入会特典とはどんなものか 様々なサービスや会員への…

    » 続きはコチラ

  • 喜ばれるギフト

    ギフトカタログの進化 どなたかの結婚式に出席された折、引き出物…

    » 続きはコチラ

ギフトカタログの進化

どなたかの結婚式に出席された折、引き出物の少し大きめの紙袋を手渡されることが多いと思いますが、その中に入っている相場と言えば、バームクーヘンとカタログギフトです。最近では「これいつのどこでどんな風に使ったら良いんだ!」という贈り物は減りつつあります。嬉しかったり、ちょっぴり寂しかったり。話がそれました。よく見かけるカタログギフトが、進化しているのはご存知ですか?別に「ネオカタログギフト」とか名前が進化するということでは無く、カタログギフトを手渡すこと自体が進化しているのです。
従来のカタログギフトは、カタログを渡して、渡された側が商品を選んで注文、渡した側が料金を支払うというシステムでしたが、最近ではカタログではなく、一枚のカードを渡します。そのカードにはURLが記載されており、そのURLにアクセスすれば、カタログが閲覧出来て、商品注文もネットで出来るという優れものです。
持ち帰る時もかさばる事は無く、その他にも何かの会員の入会特典であるとか、お祝い事のプレゼントであるとか、ご成約時の入会特典やノベルティ、各種ポイント会員の入会特典など、汎用性抜群です。メールやSNSからのURL送信も可能なので、今後の動きに注目しましょう。

贈って嬉しい貰って嬉しい!新時代の入会特典について

ファンクラブや保険、会員制のものなどに加入した際に、入会特典がもらえる企業が増えてきています。入会特典と言えば今まではいつどこで使えばいいの?と言わんばかりのノベルティやギフトが多かったです。結局使わなかったり、ゴミ箱行きになってしまった入会特典も多かれ少なかれ出会ってきたと思います。そんな入会特典のクオリティーも上がってきており、SNSなどで自身で選べる形式の入会特典が増えてきています。
選べる入会特典の内容も様々で、豪華な食品から実用性があるものまで200種類以上の中から、企業自身で特典の幅を決められます。カード、SNS、メールなどで入会特典を渡すことができるので、贈る側の手間が省けます。受け取る顧客も自分の好きなタイミングでギフトを選んで注文することができるので、贈る側も入会特典を受け取った側もまさにウィンウィンな関係が築かれます。
他にも、顧客がギフトを選ぶページを企業側で制作が可能なので、入会して頂いたお礼をその場でもう一度伝えることができ、今後の信頼関係にも繋がっていきます。入会特典はおまけとしてされてきましたが、そのおまけが日の目を浴びる時代が来たのかもしれません。たかが入会特典ではなく、貰って嬉しい入会特典を用意してみてはいかがでしょうか。

Copyright(C)2017 ファンクラブやメンバー割引など入会特典キャンペーンの魅力 All Rights Reserved.